• HOME
  • 開催概要
  • レース情報
    • レース公示
    • 参加申込書(PDF)
    • 出艇申告書(PDF)
    • レースエリア(PDF)
    • 帆走指示書(PDF)
    • レーティングリスト(PDF)
  • レース結果
    • レース結果2018(PDF)
  • PHOTO
    • フォトページ2018
    • フォトページ2017
    • フォトページ2016
    • フォトページ2015
    • フォトページ2014
    • フォトページ2013
    • フォトページ2012
    • フォトページ2011
    • フォトページ2010
    • フォトページ2009
  • ACCESS

開催趣旨

このヨットレースは、東京湾の中間点に位置している横浜ベイサイドマリーナをホームベースとして、ヨット愛好者の親睦、地域の活性化、東京湾におけるセーリングの安全航行啓発を促す目的で1998年より開催しています。

実施に当たりましては、横浜市港湾局、横浜海上保安部、横須賀海上保安部、横浜市漁業協同組合、横浜港ボート天国推進連絡協議会等のご協力によりレース海面の使用が可能になっています。

第1回開催以来、毎年東京湾の各マリーナ或いは相模湾の各マリーナから100隻前後のヨットが参加し、表彰式・パーティーには約500名の関係者が出席し、親睦を深めており、名実ともに日本最大級のヨットレースとなっています。

今年は、東日本大震災チャリティーヨットレースとして、マリーナ自身も今まで以上に力を注いでおり、より多くのセーラーの方々に参加していただき、この大会を盛大に実施したいと考えています。

開催場所

横浜ベイサイドマリーナをホームポートとし、横浜市金沢区沖海面(東京湾)にて開催する。
大会本部、公式掲示板は横浜ベイサイドマリーナセンターハウスに設置する。
陸上信号ポールは横浜ベイサイドマリーナセンターハウス前のポールを使用する。

大会役員
大会会長 鈴木 和宏 横浜ベイサイドマリーナ(株) 代表取締役
副会長 沼田 昭司 (株)横浜シーサイドピア 会長
実行委員長 貝道 和昭 神奈川県セーリング連盟 会長 
副委員長 藤木 幸太 藤木企業(株) 代表取締役
服部  博 横浜ベイサイドマリーナ(株) 専務取締役
足立 利男 JASF外洋東京湾 会長
レース委員会
レース委員長 末木 創造 神奈川県セーリング連盟 理事長
副委員長 野村 徹郎 横浜ベイサイドクラブ 会長
副委員長 袴田 喜夫 横浜ベイサイドヨットクラブ 会長
副委員長 北田 克己 横浜ベイサイドマリーナヨットクラブ 会長
副委員長 内田  寛 横浜ベイサイドマリーナヨットクラブ 顧問
運営委員長 松崎 浩一 VMGヨット
副委員長 山本 高靖 横浜市民ヨットハーバー
副委員長 山本 正彦 横浜ベイサイドマリーナボートクラブ 会長
副委員長 大原 正道 横浜ベイサイドマリーナフィッシングクラブ 会長
レーティング委員 角  晴彦 IRCレーティングオフィス
安全委員長 足立 利男 JASF外洋東京湾
プロテスト委員会
委員長 佐藤 百一 神奈川県セーリング連盟
副委員長 池見 好昭 横浜ベイサイドクラブ
副委員長 望月  巌 神奈川県セーリング連盟
広報委員会
委員長 石井  力 横浜ベイサイドヨットクラブ
副委員長 宮本 英雄 横浜ベイサイドマリーナヨットクラブ
副委員長 田中 利親 横浜ベイサイドマリーナ(株)
事務局
事務局長 松尾  晋 横浜ベイサイドマリーナ(株)
スタッフ 田中  淳 横浜ベイサイドマリーナ(株)
河野 吉紀 横浜ベイサイドマリーナ(株)
佐藤 裕太 横浜ベイサイドマリーナ(株)
笹沼  愛 横浜ベイサイドマリーナ(株)
<参加申し込み・問合せ先>
第21回横浜ベイサイドマリーナオープンヨットレース実行委員会 事務局
(横浜市金沢区白帆6番地 横浜ベイサイドマリーナ(株)イーストハウス内)

TEL 045−776−7594   FAX 045−776−7596
    (受付時間 10:00〜17:00 (火曜日を除く))